ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月12日

エジル、シャルケ復帰の可能性を否定

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 メスト・エジルのFCシャルケ04への復帰の噂は、これまでまだ浮上したことのない話題にも関わらず、やはりその希望を捨てきれないファンもまた存在しており、そのためツイッター上での質疑応答イベントして、32才の元ドイツ代表MFは復帰の可能性についての質問を受けた。特に最近のシャルケでは、セアド・コラシナツが復帰したばかりだが、エジルは「コラシナツ・ショーの邪魔はしたくないかな」と冗談を綴ると、「正直にいうと、それはないね。シャルケを思う気持ちはずっとあるし成功を願っているけど、今のところは選択肢にはないよ」とコメント。
 
 その一方でアーセナルのライバルであるトッテナムからのみオファーがあったら?との質問には、それならば引退を選ぶだろうと返答。ガナーズへの愛着は、アルテタ監督からリーグ戦、そしてELにおいてもメンバーから外される状況にありながら、いまだ強いようだ。これまで浮き沈みの激しい時間を過ごしたとはいえ、アーセナルへの移籍を「後悔はしていない」と明言。ただそれでも契約満了を半年で迎えるエジルは今後について思い描いているところであり、幼少期に応援していたフェネルバフチェ、そして米国MLSよりDCユナイテッドからの関心が寄せられているところ。だが現在受けているクラブ2位の高給もあり、移籍の実現は決して容易ではないはずだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報