ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月16日

パリSG、ポチェッティーノ監督からコロナ陽性が確認

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日の夜にはオリンピック・マルセイユとのスーパーカップを制し、パリ・サンジェルマンにて初タイトルを獲得したばかりのマウリシオ・ポチェッティーノ監督。

 金曜午後には、土曜に控えるアンジェSCO戦に向けた会見の席には姿をみせていたものの、その4時間後にコロナ検査で陽性反応が確認されたことが、クラブ側により発表されている。

 なおポチェッティーノ監督はすでに隔離生活へと入っており、試合にむけた準備はアシスタントを務める、48才のミゲル・ダゴスティーノが進めていくとのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報