ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月22日

ハンブルクのヒンターゼーア、韓国の蔚山現代へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部ハンブルガーSVは金曜、オーストリア代表として13試合の出場経験をもつ、ルーカス・ヒンターゼーアが韓国のウルサン・ヒュンダイへと移籍することを発表した。なお特にハンブルクとしては、その穴埋めを獲得する計画はない模様。
 
 2020年2月を最後にゴールから遠ざかっている29才のベテランFWは、同選手は12月5日のハノーファー戦以降が出場機会され得られないなど苦しい時期が続いるところ。ちなみに同クラブは2月のクラブW杯へと出場。展開次第ではバイエルン・ミュンヘンとの対戦の可能性もある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報