ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月11日

チリ代表、マルティン・ラサルテ監督を招聘

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チリ代表の新監督へ、マルティン・ラサルテ監督が就任した。59才のウルグアイ人指揮官は、1月中旬に契約を解除し母国コロンビアの監督へと就任した、レイナルド・ルエダ監督の後任として就任している。

 なおラサルテ監督との契約はひとまず、ワールドカップ予選までとなっており、そこで成功をおさめた場合には自動的にに契約が延長される仕組み。チリ代表は10ヵ国対抗の南米W杯予選にて、4試合を終えて6位につけているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報