ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月12日

ネイマールが4週間離脱、古巣バルサ初戦を欠場

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 パリ・サンジェルマンはこれからおよそ4週間に渡り、ネイマールを欠いてシーズンへと臨むことを余儀なくされた。そのためチャンピオンズリーグ16強1stレグについても欠場することになる。

 ネイマールは国内カップ戦にて2部カーンとの一戦に臨んだ際に、相手選手からラフなファウルを受けて負傷交代しており、本日木曜日にはクラブ側より、29才の攻撃的MFが左大腿の内転筋付近に負傷を抱えたことを明らかにした。

 その離脱期間はおよそ4週間が見込まれており、来週火曜日の古巣FCバルセロナを相手に迎えるチャンピオンズリーグ16強1stレグを欠場。それからリーグ戦3試合を経て迎える、3月10日に控える2ndレグについても不在となる可能性もあるだろう。

 ネイマールは内転筋の問題により今シーズンでは既に離脱を経験しており、さらに12月には足首に問題を抱えていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報