ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月16日

レアルのカルバハル、復帰戦で再負傷。2ヶ月以上の離脱へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バレンシア戦にて復帰を飾った、レアル・マドリードのダニエル・カルバハルだったが、その25分後にはピッチ上に倒れ込み、腕を上げてプレー続行不可能であることを示していた。代わりには同じく負傷による長期離脱から回復した、ルーカス・バスケスが投入されている。

 今季ここまで負傷に苦しめられ続けてきた右サイドバックは、内側側副事態損傷や度重なる筋肉系の問題により、18試合で欠場を余儀なくされており、月曜にクラブ側より発表されたところでは、今回は右大腿の筋肉と腱にも損傷が確認。そのため2ヶ月以上の離脱期間が見込まれているとのこと。

 ここまでリーグ戦23試合を消化して、2試合少ない首位アトレチコと勝ち点差5、1試合少ない3位バルセロナと勝ち点差3の2位につけているレアル・マドリードは、土曜日にはレアル・バリャドリードとのリーグ戦、そして水曜にはCLアタランタとの16強1stレグが、それぞれアウェイにて控えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報