ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月23日

英国、ロックダウン段階的緩和:プレミアリーグ最終節では観客動員へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 英国政府は月曜日、ロックダウンからの段階的な解除に向けた、スケジュールを発表した。5月17日から」観客の再動員が許可されるという。プロサッカーでは最大1万人、もしくは4分の1のキャパシティの少ない側をスタジアムに動員することが可能となる。

 もしもこの通りに実現されることになれば、5月23日に行われるプレミアリーグ最終節と、5月末に行われるプレミアリーグ・プレーオフ決勝が、観客の前で再び開催されることに。一方でFA杯決勝は5月15日開催となることから、除外されることになる。

 さらに今夏に延期されたユーロ(6月11日〜7月11日)が予定通りに開催されるとなった場合、ロンドンの試合では再び観客の前でプレーする可能性があるだろう。ちなみにウェンブレイではグループリーグ3試合、16強、準決勝2試合、決勝が予定されている。

 イングランドサッカー協会は短い声明文で、「ファンが再び戻ってこれるようになることを嬉しく思う」とコメント。ちなみにボリス・ジョンソン首相によれば、6月21日までにイギリス国内のコロナ規制をすべて解除する計画だという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報