ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月25日

インテルで関係者からコロナ感染5件確認、隔離へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 イタリアの名門インテル・ミラノにて、クラブ関係者5名からコロナ感染が確認されたことが明らかとなった。そのためクラブ側の発表によれば、チーム全体がすでに隔離されているとのこと。なお陽性反応がみられたのは、アレッサンドロ・アントネッロ氏やジュゼッペ・マロッタ氏をはじめ、ピエロ・アウジーリョSDとクラブの弁護士、さらにもう1人のスタッフが含まれるという。またコーチ陣と選手たちについて規定を厳守していることが強調されている。

 これまでインテルでは元ドルトムントのハキミにみられた偽陽性を含め、のべ9件のコロナ陽性反応が確認されており、日曜午後にはジェノアとのホーム戦が控えているところだが、現時点ではまだ開催が可能かどうかは不透明となったまま。なおFCトリノも隔離された状態となっており、こちらについては金曜開催のサッスオーロ戦が延期される見通しと、伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報