ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月05日

メスト・エジルが負傷、これから長期離脱か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 メスト・エジルはこれからしばらくの間、フェルバフチェの戦列からの離脱を余儀なくされることになる。今冬加入の元ドイツ代表は、アンタルヤスポル戦にて負傷を抱えてしまった。

 これまでフェネルバフチェでは7試合に出場していた同選手だが、木曜日の試合では60分すぎの対人戦にて、タックルを受けた際に左足を捻っており、それから痛みで歪む顔を腕で抑えた同選手は、そのまま担架によってピッチを後にしていた。

 そしてその後に受けた精密検査の結果、「足首の内側、外側側副靭帯を部分断裂」し、また足首にも強い腫れが確認されていることが、クラブ側より正式に発表。なお試合は最終的に1−1と痛み分けに終わっており、首位ガラタサライとの勝ち点差2で3位につけている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報