ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月06日

レアル、ラモスへの延長提示は今月いっぱいまで

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 レアル・マドリードと主将セルヒオ・ラモスを巡る、契約延長問題にこれから進展がみられるのだろうか?

 スペインのマルカ紙が報じたところによれば、レアル・マドリードは34才のディフェンダーに対して最後通告をした模様。スペイン代表へ年俸1000万ユーロで提示された今回の単年契約は、今月いっぱいまで有効ということになったようだ。

 その一方で2005年から同クラブにてプレーするラモスとしては、2年契約で
年俸1500万ユーロを求めているとされており、もしもこの報道内容が事実であるならば、両者の間では大きな開きがみられたままで最終局面を迎えたことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報