ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月17日

細貝、原口、宮市ら指導のルフカイ監督、母国のフェンローへ就任

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 かつてブンデスリーガにて指揮を執っていたヨス・ルフカイ監督が、母国のオランダにて新天地を見出した。57才の指揮官はエールディビジ15位に喘ぐ、VVVフェンローを降格から救うための戦いへと臨む。ドイツのメンヒェングラードバッハに程近い、国境沿いにある同クラブは、7連杯を喫した後にハンス・デ・コニング監督を解任。

 一方で今回就任するルフカイ氏は、そのグラードバッハやケルン、アウグスブルク、ヘルタ、シュトゥットガルトなどを歴任。昨季までは宮市亮所属のブンデス2部ザンクトパウリで監督を務めており、原口元気はヘルタ時代に、細貝萌はアウグブルク、ヘルタ、シュトゥットガルトで指導していた経験ももつ。

 ちなみにここまで70失点と「射的場」状態にあるフェンローでは、トルステン・キルシュバウム、トビアス・パチョニク、ルーカス・シュミッツ、シュテッフェン・シェファーら、多くのドイツ人も在籍しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報