ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月18日

インテル、守護神ハンダノヴィッチからコロナ陽性反応

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在、イタリア・セリエAの首位を快走するインテル・ミラノだが、しかしながらサッスオーロ戦を目前に控え、先発GKサミール・ハンダノヴィッチより、コロナ陽性反応が確認されたことが明らかとなった。インテルでは先日、ダニーロ・ダンブロージオからコロナ陽性反応が確認されたばかり。両選手とも隔離生活へと入る。

 2012年からインテルにてプレーし、今季のリーグ戦27試合全てに出場してきた36試合のスロベニア人GKは、チャンピオンズリーグでは6試合にてプレー。ただ今回の離脱によりインテルでは、イヌート・ラドゥが代役を務めることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報