ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月16日

エデン・アザールがまたも負傷、数週間の離脱へ

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日に土壇場での勝利をおさめたエルチェ戦で、レアル・マドリードのジダン監督は、その鍵となった終盤よりエデン・アザールを投入。これは1月30日にレバンテ戦にて先発出場した時以来のプレーであり、その後ベルギー代表は大腿筋の負傷ため再び離脱余儀なくされていた。

 だが今回のエルチェ戦後に、レアル・マドリードはまたしてもアザールが離脱することを発表。今回は右大腿筋に影響が出ており、これから数週間の休養へと入ることになるという。とりわけリーグ戦ではライバルのアトレチコ、またCL16強進出をかけたアトレチコ戦が直前に控える状況からも、残念な知らせとなってしまった。

 ただアザールは2019年にレアルへと加入して以降、相次ぐ負傷により離脱を繰り返しており、ここまで出場してきた試合数はわずか36のみ。今季はリーグ戦9試合、チャンピオンズリーグ3試合に出場しているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報