ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月26日

W杯予選アルバニアvsイングランド戦の開催が危惧

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜開催予定のワールドカップ予選、アルバニア代表vsイングランド代表の開催が、中止の危機へとさらされている。アルバニアサッカー協会によればこれは警察からの通達によるものであり、その背景には警察が抱くある懸念があるようだ。

 もともとこの試合ではサッカー協会としては、ワクチン接種済みのファンについては動員も検討していたものの、政府よりその計画は差し止めされていたのだが、さらに警察側からはスタジアム周辺に大勢のサポーターたちが、無秩序にごった返す可能性を指摘。
 
 そのため協会側としては警察の配備増員を求める要請を行ってはいるものの、まだ行政側からの返答はない。「もしもこの試合が中止となれば、それは我が国、代表チーム、そしてアルバミアサッカー界全体のイメージへ、壊滅的な影響も与えかねない」と発表した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報