ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月29日

スイスvsリトアニア、ゴールが5cm高いため開始直前に変更

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 サッカーでは時に、思いも寄らない出来事が起こりうるものだ。日曜に行われたスイス代表vsリトアニア代表戦では、スイス・ザンクト・ガレンのAFGアレナの2つのゴールのうち、1つが急遽入れ替えられるという事態へと発展。その時は両チームともに通路で入場を待つばかりとなっており、最終的に試合は18分遅れで開始している。

 スイスの複数のメディアが報じたところによればどうやら、ゴールの高さを5センチほど低くすることが目的だったようだ。というのも、フィンランド人のマティアス・ゲストラニウス氏を中心とする審判団は、このゴールの高さが5cほど高いと判断。

 そのため大慌てで急遽、代わりのゴールがピッチ上へと運び込まれることになるのだが、しかしそのゴールネットは白ではなく緑。一方のゴールネットとは異なる奇妙な光景であるばかりか、どうやら完全に使用可能なゴールネットではなかったようで、テープを用いして修繕。その耐久テストを実施するまでにさほど時間はかからず、ホームのスイス代表シェルダン・シャチリが開始2分も経過しないうちにゴール。先制点をもたらしており、またこのゴールは低い位置からのシュートだったことから、高さの問題も特に無かった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報