ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月30日

アグエロ、マンチェスター・シティから今夏退団

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2011年夏にアトレチコ・マドリーから加入して、ちょうど10年目を迎えるこの夏。セルヒオ・アグエロはマンチェスター・シティへ、別れを告げる決断を下した。だが決して自発的に退団の道へと向かったのではない。むしろ選手本人は再契約への意思を抱いていたものの、しかしながらクラブ側は再び、完全なフィットコンディションを取り戻すことへ疑問を拭い去れなかったようだ。むしろこの夏では絶対的なトップストライカーを獲得したいと考えているところであり、その希望リストの最上位にいるのがエルリング・ハーランドだと言われる。

 アグエロはマンチェスター・シティに在籍したこの10年間の間で、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグにて計338試合に出場し224得点をマーク。クラブ史上歴代最多得点記録保持者であり、さらに様々なカップ戦も加えると384試合で257得点を記録したことになる。だが今季はリーグ戦8試合(1得点)、CL5試合(2得点)に止まっているところ。その有終の美として悲願のチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたいところだが、現在のチームの調子を考えれば十分にその可能性はあるといえるだろう。なお準々決勝の相手は、そのハーランドが所属するボルシア・ドルトムント。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報