ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月15日

リヴァプールファンが、レアルのバスを襲撃。窓が破損

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグを前に、メディアが報じたところによれば一部のリヴァプールFCのファンが、レアル・マドリードのチームバスへ危害を加えたようだ。バスの窓ガラスが割れた画像や動画が話題となっており、ただし選手たちには特に負傷などはなかったという。

 レアル・マドリードの選手たちがチームバスに乗ってアンフィールド・ロードへと到着した際に、リヴァプールファンから石が投げつけられた模様で、その際に窓が破損。「我々は警察と協力して、実行者を特定する」と、リヴァプールFCのスポークスマンは語った。

 なおリヴァプールのファンたちは、自分たちが応援するリヴァプールのチームバスに対しても、花火やベンガル式の発煙筒など火器類を使用していたとのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報