ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月15日

人種差別問題で、クデラに10試合の出場停止処分

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヨーロッパリーグ16強セカンドレグにて、敵地でレンジャーズと対戦したスラヴィア・プラハは、2−0で勝利して準々決勝進出を果たすことになるのだが、しかしながらその試合でオンドレイ・クデラが、レンジャーズの選手であるグレン・カマラに対して、人種差別的に侮辱。

 チェコ代表DFは否定していたものの、最終的にUEFAは国際試合10試合の出場停止処分を科す判断を下した。なお逆にカマラに対しても、クデラを攻撃したことについて問われる形で、3試合の出場停止処分となることも併せて発表されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報