ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月27日

リヴァプール、約5300万ユーロの損失を発表

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日にFCリヴァプールは2019年6月から2020年5月までの年次決算を発表。その結果、5300万ユーロ相当の税引前当期損益を計上したことが明らかとなった。特にコロナ危機による影響を受けてのものであり、メディア収入や入場料が大幅に減少。

 アンディ・ヒューズCOOは「コロナ危機となる前、我々は強固な財務状況にあったが、それ以降は効果的なコスト管理を継続して、この未曾有の危機的状況に対処している。」とコメント。

 「今は来季からより正常なシーズンのスタートを期待している。この1年、サポーターの皆様は大変寂しい思いをされているでしょう。我々は皆様が戻ってくることを楽しみにしております」と言葉を続けた。
 
 だがこの決算報告はあくまで昨年5月末日までのもの。2020/21年度の決算報告は、より深刻な状況が見込まれている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報