ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月29日

フィオレンティーナ、38歳リベリに延長オファー

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 セリエA・フィオレンティーナとの契約が今季いっぱいまでとなっており、いまだ今後が不透明な状況が続いている、フランク・リベリ。既に様々な憶測がながれており、K=P.ボアテングやバロテッリが在籍するモンツァ、ラツィオ、ブンデス復帰の可能性も挙がっているところだ。

 なお1月に伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じたところによれば、リベリ自身も特に延長には関心はなかったようで、3月中旬には「ここで満足しているし、幸せだ」と述べつつ、来季については特に言及することはなかった。だがどうやら、フィオレンティーナ側からは延長のオファーは提示されている模様。

 ガゼッタ・デロ・スポルトによれば、38歳の元フランス代表ウィングに対して、現在の400万ユーロのサラリーを半減する形での1年契約をオファーしており、あとはリベリ側の判断へと委ねられているようだ。リベリは12年過ごしたバイエルンで数々のタイトルを獲得した後、2019年から戦いの舞台をフィレンツェへと移し、ここまでリーグ戦46試合で5得点をマークしてる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報