ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月07日

ツォラーとモデストは週末までに間に合うか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


氷点下の中でケルンファンが見守るなかで行われた練習では、前節に右膝を負傷したアンソニー・モデストが、肩に負傷を抱えるジモン・ツォラーとともに、医療スタッフと負傷箇所の回復につとめた。

いずれの選手も、まだチーム練習復帰への見通しは立ってはおらず、「明日の可能性もあるのだが、しかし木曜か金曜といったところかな」とシュテーガー監督。

確かなことはモデストもツォラーもともに、大事にいたってはいないということではあるが、しかし大怪我につながるようなリスキーなことは避けるということからも、ケルンとしては万全の状態に戻らない限りはオプションとして考えることはないだろう。

今季ここまで13試合全てで先発出場しているモデストは、リーグ2位となる12得点をマーク。チームにとって欠かせない存在となっており、一方のツォラーは主にジョーカーとして11試合に出場。1得点1アシストをマークしているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報