ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月12日

ケルン、レーマンら主力3選手と延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lehmann800-1484087802
2012年からケルンでプレーするマティアス・レーマンが、今季いっぱいまでとなっていたケルンとの契約を、さらに1年間延長した。ケルンの主将は「ケルンでプレーすることを大切に思っているし、この素晴らしい成長をこれからも継続していけると思う。そのための助けとなりたいし、早く負傷から回復して戦列復帰をはたしたい」と喜びを語った。

同じく12月に前十字靭帯を断裂して離脱中のマルセル・リッセも、ケルンとの契約を2022年まで延長。またフレデリック・ソーレンセンについては2021年まで、ケルンは3人の主力選手との契約延長に成功している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報