ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月18日

ケルン、大迫やマローら全員がオプションに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「多くの選手たちが復帰して、オプションが豊富になったのは本当に素晴らしいことだよ」と、喜びを見せたシュテーガー監督。

靭帯を負傷していたビッテンコートやレーマンをはじめ、膝を負傷していた大迫勇也が復調を果たし、さらにアンデルレヒトとのテストマッチで同じく膝を負傷していたマルコ・へガーについても、シュテーガー監督は「痛々しくはあったが、大した怪我ではない」との見方を示した。

またその試合で出場したドミニク・マローは、前半戦では負傷に泣かされており、「苦しい半年はもう過ぎたことだ。今はいい状態にある、それがうれしいよ。確かにいろいろ考えていたけど、でもうまく準備ができていると思うよ」と語ったベテランCBは、先日の試合については「いい状態にあるいい相手と戦えた。僕は結構なところまでこれていると思うよ」と自信をのぞかせている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報