ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月21日

レーマンがマインツ戦を欠場、DF陣の顔ぶれは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fc8-1484921169
昨日には負傷者の復帰に喜びをみせていたペーター・シュテーガー監督だったが、金曜日の練習ではマティアス・レーマンが、右膝の靭帯の断裂の影響を見せる結果となり、「念のため」マインツ戦は欠場することが明らかとなっている。

「新たに怪我したということではない。炎症を起こしていてね、リスクをおかしたくはなかったんだよ」とシュテーガー監督。

これによりおそらくは、ケルンはヘクターとへガーによるダブルボランチでマインツ戦に臨むこととなり、コンスタンティン・ラウシュがヘクターのあとを受けて左サイドに入るはずだ。なお右サイドにはオルコウスキが入ることになるだろう。

そして3バックにせよ4バックにせよ、守備陣にはソーレンセン、マロー、そしてハインツを起用。ただし今冬には守備の要マフライがハンブルクへと移籍しており、今季の好調を支える守備力の保つには後釜の獲得には意義があることだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報