ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月08日

ケルン、日曜日にリカバリーメニューを実施

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

stoeger8-1494163535
欧州の舞台を占うブレーメンとの激戦を制したケルン。次節のレヴァークーゼン戦に向けては、月曜15時からトレーニングを行うながれとなっているものの、何人かの選手についてはリカバリーメニューをこなす姿が見受けられた。

シュテーガー監督は「過度に負担がかかっている選手がいるし、あまり密度の濃い練習は行わないよ。みんなの力をまとめて、残りの2試合を戦っていかなくてはならないんだ」との考えを示している。

ケルンでは負傷から回復したばかりで、まだ万全ではない選手が複数存在しており、そのなかでもレーマンやへガーらは多くプレーしてきた。

「選手たちの負担を軽減すること、それで残りの2試合で楽に戦ってもらえるようにしたいね」と希望を述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報