ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月20日

【EL:BATE1−0ケルン】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点】
1−0:Rios (55, Ivanic)

【試合後コメント】
ペーター・シュテーガー(監督:ケルン)「失望している。そのことに疑問などないだろう。ただもしも戦いを挑んでいなかったという批判の声があるとすれば、それに対して理解を示すことなどできないがね。しかしながら我々はオフェンス面に関して、決してクレバーにプレーすることができなかった。私の立場は決して安泰ということはない。もしも別にいいアイデアが出されるならば、話し合いを行うことになるだろう。ただ逃げ出すようなことはしないし、我々としてはこの状況を修正していきたい。そして勝利をおさめれば、5位だった時よりも熱く迎え入れてもらえるはずだ。(欠場した主将レーマンについては)そこまでひどい怪我とは思わない。ただ我々としてはリスクをかけたくはなかった。筋肉に問題をかかえていたんだ。うまくいけば日曜のブレーメン戦ではプレーできるだろう。」


マルコ・へガー(MF:ケルン)「ファンの苛立ちは理解できる。ただもっと後押しも必要としているんだ。1つになって戦っていくということ。ファンのみんなには信じてもらいたい。誰も笑顔でケルンに戻るものなんかはいないということを。僕たちはエネルギーを必要としている。そうすることで試合にも勝利できてきたんだ。日曜日の試合ではよりおおくのものが求められているよ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報