ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月24日

フェー氏の故郷アウグスブルクは、ケルンの天敵

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


開幕から第16節まで未勝利が続き、最下位に低迷する1.FCケルン。しかしここ3試合では3連勝をマーク。この勢いを今節のホーム戦でも継続していきたいところだ。しかしながらマネージャーを務めるアルミン・フェー氏のふるさとで、今回の相手アウグスブルクはケルンにとって天敵ともいえる相手である。

2011年での初対戦で勝利を収めて以降、ケルンは8試合連続で未勝利が続いており3分5敗。その間でケルンがあげた得点は、わずか
2得点しかないという状況なのだ。

シュテファン・ルーテンベック監督は「あまりそのことを考えるべきではないだろう。これから迎えるどの試合も、我々にとっては最終決戦であり、アウグスブルク戦もまた非常に重要な意味を持つということに代わりはないのだ」とコメント。

「アウグスブルクは非常に守備でのタスクをうまく実戦しており、いい切り返しをもったカウンターに長けたチームだよ」と意気込みを語った。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報