ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月30日

ケルン、セットプレーのスペシャリストのリッセが大腿筋を負傷

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1.FCケルンはこれからしばらくの間、セットプレーのスペシャリストでもある、マルセル・リッセを欠いて臨むことになりそうだ。ビジャレアトのテストマッチにて同選手は、大腿筋を負傷し、途中交代を余儀なくされている。

これから受ける精密検査によって、詳しい負傷の内容が明らかとなるが、いまのところはまだ、ブンデス通算170試合に出場し15得点をマークしているベテランMFの状態については発表はなされていない。

2部降格を喫した昨季にクラブと共に2部へと向かい、そして1年で返り咲きを果たしたケルン出身のリッセは、そこでリーグ戦21試合に出場。1得点6アシストをマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報