ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月01日

ケルン、次節シャルケ戦でメレとドレクスラーが欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に行われたヘルタ・ベルリン戦では、0−4と辛い敗戦を喫してしまった1.FCケルン。だがこの試合ではさらに、ホルヘ・メレが退場処分を受けており、月曜日にドイツサッカー連盟は2試合の出場停止処分を課す判断を下したことを発表した。

 この試合でメレは前半41分に、相手MFダリダに対してラフなファウルを行なっており、当初はこのプレーに警告が出されていたのだが、その後のVARによって退場処分へと変更。

 そしてドイツサッカー連盟からは改めて、これからのリーグ戦2試合での出場停止処分が課されおり、これによりバイアーロルツァー監督はシャルケ戦、そして続くパダーボルン戦でも、22才のDFを欠いて臨むことを余儀なくされた。

ドレクスラーもシャルケ戦を欠場


 さらにそのシャルケ戦では、ドミニク・ドレクスラーもまた、欠場を余儀なくされることとなる。精密検査を受けた結果、ヘルタ戦にて交代を余儀なくされていたウィンガー、筋肉系の問題があることが判明しており、そのため次戦ではオプションから外れることが確定している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報