ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月31日

格下相手に痛恨敗退のケルン、会場には切断されたファンの指

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜夜に行われたドイツ杯2回戦では、ブンデスリーガの1.FCケルンが、ブンデス4部相当のFCザールブリュッケン相手にまさかの敗戦

 だが地元紙エクスプレスが報じたところによれば、この夜、ショッキングな出来事は、それだけに留まることはなかったようだ。
 
 試合が行われたヘルマン・ノイベルガー・シュタディオンにて、観客がフェンスによって指を切断するという重傷を負っていたのだ。

 ただこの時、指を発見したセキュリティスタッフは、奇妙な感覚を覚えたことだろう。なぜならば、そこには指1本しかなく、切断したはずの本人を見つけることができなかったからである。

 しかしながら、その後にその本人が名乗り出て、救急医療スタッフにより長時間にわたる治療を受けたとのこと。

 なおザーランドのドイツ赤十字社によれば、この日はその他にもさらに12件にもおよぶ救急案件が発生しており、うち4人については病院へと搬送されているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報