ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月04日

ケルン、バイアーロルツァー監督とフェー氏を解任か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ杯2回戦ではブンデス4部相当のザールブリュッケンを相手にまさかの敗退、そして週末に行われたデュッセルドルフとのダービーでは、重要な下位との直接対決でも敗れた1.FCケルン。

 そんな中、地元紙ケルナー・シュタットアンツァイガーは、アヒム・バイアーロルツァー監督と共に、先日に今季限りでの退任を発表し、昨季終盤に同氏を招聘したマネージャー、アルミン・フェー氏が解任間近の状況にあると伝えた。

 さらに記事によれば後任候補として浮上しているのは、昨季まで所属したVfLヴォルフスブルクで立て直しに成功したブルーノ・ラバディア氏、そして同氏と同じく同州のライバルでもあるバイヤー・レヴァークーゼンの指揮官を務めていた、ロジャー・シュミット氏の名前も挙げられているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報