ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月15日

ケルン、バイアーロルツァー前監督との契約解消を発表

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 およそ1週間前に1.FCは、アヒム・バイアーロルツァー監督の退任をすでに発表していたが、金曜日には同氏との契約解消で、合意へと至ったことも明らかとなっている。ケルンのヴェーレ代表によれば、「両者にとって、フェアな解決策を見出した」とのことで、「ケルンでのこれまでの尽力と今後の多幸を祈っている」とエールを贈っている。

 昇格組として今シーズンに臨んでいるケルンだが、ここまでは残留争いを展開する厳しいシーズンが続いており、まずTSGホッフェンハイム戦での惜敗後まもなくして、マネージャーを務めるアルミン・フェー氏の退任を発表。それから間も無くして、バイアーロルツァー監督の退任を明らかとなっていた。

 そのため今年最後となる今回の代表戦期間においては、ケルンは新監督、そして新マネージャーを模索しているところであり、代表戦期間あけとなる最初の試合は11月23日の土曜日、日本時間26時半より開催。相手は最近驚異的な得点力を見せ付けている、RBライプツィヒとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報