ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月21日

ポドルスキがケルン復帰?新マネージャーは「歓迎」の意向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たして、ルーカス・ポドルスキのケルン復帰はあるのか?このことについて、先日マネージャーへと就任したホルスト・ヘルト氏が言及した。

 ケルンで責任ある立場に就くことになれば、遅かれ早かれルーカス・ポドルスキの名前とは直面することになるものだ。元ドイツ代表FWは、現在所属するヴィッセル神戸との契約を年ないっぱいまで残しており、その後についてはブラジルのフラメンゴ、ポーランドのグールニク・ザブジェ、そして当然ながらケルンの名前も浮上しているところ

 そんな中、先日にマネージャーに就任したばかりのホルスト・ヘルト氏は、この話題に距離を置くのではなく、むしろ逆の姿勢を示しており、「そのようなチームを代表する選手が戻るようなことがあるならば、それは歓迎すべきことだと思うね」とコメント。「もしも彼が今後、どういったこと思い描いているのかがわかれば、その時は密に彼と共に話し合いの場を持つことになるよ」との考えを示した。

 ただその話し合いがいつになるのか、そしてどういったことを目指していくことになるかなどについては、あくまでポドルスキ自身の考えによるところであり、「我々としてはそういったチーうを代表する選手をしっかりと組み込んでいくということは責務であると思う。ただどれほど早く動くのか、また何を求めるかなどは彼次第。彼の決断が、今後の動きのベースとなるものなんだ」との説明し、改めて「我々はいつだって、彼を心から歓迎するよ」と強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報