ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月11日

ケルンも選手らがサラリーの一部を返上

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガからさらに、1.FCケルンからもサラリーの一部返上がなされることが明らかとなった。

 「役員、上層部、コーチ陣、そして選手たちが1つとなり、サラリーの一部返上で合意へと達した」と、ケルンのアレクサンダー・ヴェーレCFOは、地元紙エクスプレスに対して説明している。「各部署のリーダーも同様だ」

 なおケルンでは4月1日より、コロナ危機により職務から離れている職員たちについて、短時間労働制度へとシフトしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報