ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月28日

ケルン、ラファエル・チホスがチーム練習へと参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ラファエル・チホスにとっては、これ以上ない1週間の幕開けといえるだろう。背中に問題を抱え離脱が続いていた29才のセンターバックだが、月曜日から負傷以来初めて、部分的ながらチーム練習へと参加を果たしている。

 当然今回の練習でも、コロナ感染対策から対人戦が行われることはなく、チホスの参加に向けてこのことが追い風になったことは否めない。ただそれでもやはり、2ヶ月ぶりの参加への喜びは大きく「また多くの選手たち共に練習できたことは嬉しい」と述べ、「これからもこれを続けていって、負荷を増していけるように願っているよ」と、言葉を続けた。

 また別メニューでの調整となっても他の選手たちの練習する様子へと目を向けており、「高いテンポをもって取り組んでいるね。こういった時期ではそれは重要だと思う。それでタフな時期に向けての力を身に着けることができるんだ」と説明。

 まだ本格参加の時期は不透明となっているが、ただその一方でチホスはシーズン再開の日を待ち焦がれているところだ。なお膝に負傷を抱えていたクリスチャン・クレメンス、そして半月板を損傷していたニクラス・ハウプトマンも、再びチームメイトらと共に汗を流す姿が見受けられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報