ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月12日

ケルン、「将来が楽しみ」な若手CBとプロ契約締結

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通り1.FCケルンは火曜、Aユースにて主将を務めるロベルト・ヴォロダーと、長期契約を締結したことを発表した。センターバックを主戦場とする19才は、はじめてのプロ契約として2023年までの更新にサイン。さらに1年間延長可能となるオプションも付随している。

 「ロベルトはまさに我々が求めている選手像にマッチしている。非常に力強く、良い左足をもち、そしてどの練習でも非常に精力的に取り組んでくれているよ」と、マルクス・ギズドル監督は好評価を口にした。「今後が楽しみだね」

 一方でフランクフルト生まれの同選手だが、「今は、ここが僕にとってのホームだよ」とコメント。「全てが手の届く範囲にあり、日々トップチームの練習を目にすることができるんだ。今回で僕は第一歩を記せたと思う。チームメイトからとても温かく受け入れられているし、コーチ陣やスタッフ全員からもとても良い感覚を覚えているよ。ここで次のステップへと進みたいという強い意欲に駆られているんだ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報