ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月29日

ケルン、退場となったボルナウに、2試合の出場停止処分

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日行われたTSGホッフェンハイム戦での前半26分、1.FCケルンのセバスチャン・ボルナウは、この日の仕事を一足早く切り上げることになってしまった。同選手は相手MFクリストフ・バウムガルトナーのふくらはぎを踏みつけており、VARの確認の末、主審のフェリックス・ブリヒ審判員より退場を命じられていた。なお数的不利となったケルンは、最終的に1−3で敗戦を喫している。

 昨夏にRSCアンデルレヒトからケルンに加入したベルギー人DFは、ここまでリーグ戦24試合に出場し、kicker採点平均3.29をマーク。CBとして5得点をも記録しているところだが、しかしながらドイツサッカー連盟スポーツ裁判所は、今回の退場を受けて2試合の出場停止処分とすることを判断。すでにケルン側がこれを受け入れたことから、これから迎えるライプツィヒ戦、そしてその後のアウグスルク戦でも欠場を余儀なくされることとなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報