ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月09日

ケルン、エズカンとレンペルレにコロナ陽性反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンはクラブ公式ページにて、コロナ検査を行った結果、二人の選手に陽性反応が見られたことを明らかにした。そのためサリフ・エズカンとティム・レンペルレは保健局との話し合いの結果、自宅にて隔離生活に入ることになっている。

 クラブ日本語公式Twitterにて「ケルンから2選手の陽性反応がでました。両選手とも自宅で自粛待機となります。それ以外は皆陰性でした」と報告。さらにマネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏が明かしたところによれば、外部スタッフの一人にも陽性反応が見られたものの、2選手と同様に他のメンバーには接触はなかったとのこと。

 ちなみに選手のうちの1人に関しては軽い症状が見受けられており、もう1人については全く症状は見られていないという。なおそれ以外の選手たちは無事に2回の検査ともに陰性だったことから、マルクス・ギズドル監督指導の下で土曜日から最初のトレーニングを行った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報