ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月20日

ジモン・テロッデ、2部ハンブルガーSV移籍へ

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 明日の木曜日には1.FCケルンのサマーキャンプ地、ドナウエッシンゲンへと向かうはずだったジモン・テロッデだが、その前日に急遽その行き先は変更。場所はドイツ北部のハンブルク。32才の点取り屋はそこで、ブンデス2部ハンブルガーSVとの契約に臨むことになる。
 
 週末の時点ですでに、ハンブルクとテロッデの間では大筋で合意に達しており、今季より指揮をとるティウネ新監督は、話し合いの中で同選手の役割について納得させることに成功していた。ただ障害となったのは、来夏まで残すケルンの契約で手にしていた250万ユーロ。

 当初ハンブルク側は年俸60万ユーロを提示していたものの、水曜日には100万ユーロ近くまで引き上げることで突破口を見出すことに成功したが、ただおそらくは単年契約を免れることはできないはずだ。

 身長192cmと長身のテロッデは、デュイスブルク、デュッセルドルフ、ケルン、ウニオン、ボーフム、シュトゥットガルトなどでプレー。ブンデス1部通算58試合で10得点、ブンデス220試合では118得点をマーク。直近で所属した2クラブ、シュトゥットガルトとケルン時代では1部昇格も果たしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報