ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月21日

ケルン、DFBから4万7000ユーロの罰金処分

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンは今からおよそ10ヶ月前に行われた、フォルトゥナ・デュッセルドルフとのライニッシェン・ダービーにて、ファンがとった不適切な行動のためにドイツサッカー連盟スポーツ裁判所から、罰金として4万7000ユーロが命じられた。

 ドイツサッカー連盟によれば問題の場面は、この試合の開始前、後半開始前、さらには試合の最中においても見受けられており、合計58基のベンガル式発炎筒が焚かれた他、ブリンカーが3基、さらに発炎筒も2基が使用されており、最終的にこの試合ではデュッセルドルフが2−0で勝利。

 加えてこの日にドイツサッカー連盟が発表したようにケルンには、上記について合計4万7000ユーロの罰金処分が命じられることとなった。なおそのうち1万5700ユーロについては、インフラやセキュリティ面の改善に使用することが可能。既にケルン側はこの判断を受け入れており、処分は確定済みとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報