ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月26日

ケルン、カッターバッハも負傷のため別メニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 膝の問題により治療中にあるアンソニー・モデストと共に、1.FCケルンはノア・カッターバッハについても調整を余儀なくされているところだ。左サイドバックを主戦場とする期待のティーンエイジャーだが、現在は筋肉系の問題を抱えており、ただ組織的な損傷はないとみられ、個別での調整を行っている。

 ケルンでは同様の症状で、ホルヘ・メレジョン・コルドバに対しても同じ対応をみせており、数日の間で良い結果を得られた。両選手ともに軽度の筋肉系の問題から、短期的な離脱で戦列復帰を果たしている。

 なお金曜朝にてケルンの選手たちは、ドナウエッシンゲンにて行われているサマーキャンプの打ち上げを迎えることに。翌日にはヴォルフスブルクとのテストマッチが控えているが、ただカッターバッハは欠場が見込まれ、代わりにホルンが古巣相手に出場することだろう。

 さらにフロリアン・カインツが、夏季合宿から離脱。第一子が誕生してまも無い27才だが、水曜午前の練習にて右膝に痛みを抱えており、チームドクターの診断の結果、オーストリア代表ウィンガーはケルンに戻り精密検査を受けることとなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報