ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月04日

クラブ間合意も、マンバ負傷でケルン移籍は破談

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 もはや移籍成立は時間の問題かに思われた・・・。1.FCケルンとSCパダーボルンは、ストレリ・マンバの移籍交渉の末にクラブ間で合意。伝えられるところでは移籍金180万ユーロに成果に応じたボーナス20万ユーロという仕組みだったようだが、その後に行われたメディカルチェックの結果、土壇場のところで移籍が取りやめとなったことが明らかとなっている。

 金曜日にクラブ公式にて発表されたところによれば、「筋肉系に問題を抱えている」とのこと。ケルンではシーズン序盤に出場できるか否かという部分に重きを置いており、昨季5得点2アシストをマークしていた同選手に対して、緊急補強の一貫としての獲得を目指していた。

 テロッデのハンブルク移籍、ウートのレンタル終了、モデストの負傷離脱と、移籍の可能性もあるコルドバの負傷という状況下で、財政面で非常に限られた中、ケルンでは非常に慎重に今夏の移籍市場で動かざるを得ない背景がある。一方でマンバにとっては今回の破談により、イタリア2部モンツァ1912への移籍が再燃する可能性もあるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報