ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月07日

ケルン、ギリシャ代表FWリムニオス獲得間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンはPAOKテッサロニキより、ディミトリオス・リムニオスの獲得間近にまで迫っている。右ウィングを主戦場とするギリシャ代表FWの獲得には、移籍金として330万ユーロが支払われ、さらに次回移籍の際にPAOK側が移籍金の15%を手にする形となる模様。

 身長180cm、トップでもプレー可能なFWは両ウィング、特に右ウィングを主戦場とする22才。日曜日に行われたネイションズリーグのコソボ代表戦では、スピードとトリックプレーを披露し先制点をマーク。2−1での勝利に貢献している。

 一方でケルンのウィング事情では、膝の負傷によりフロリアン・カインツが、手術を受けて長期離脱を余儀なくされているところであり、さらにマルセル・リッセも退団した右ウィングの補強を、今回は同選手の獲得で行える見通しとなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報