ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月16日

ケルン、ウニオンからアンデション獲得を発表

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 セバスチャン・アンデショの、1.FCウニオン・ベルリンから1.FCケルンへの移籍が、確定したことが火曜夕方に発表された。ウニオンの同僚アンドリヒが「不意に得点チャンスへと変えて決めてくれる」というその決定力がもたらされることが、ケルンでは期待されている。移籍金額は600万ユーロで、契約期間は2023年まで。

 ホルスト・ヘルト競技部門代表は、「セバスチャンは対人戦や空中戦に長けており、まさに気迫あふれる選手という感じだ。そしてここ3年間に渡り出場してきた100試合の中で、彼は一貫してその決定力を発揮している」と評価。

 一方でアンデションは、そのウニオン退団にあたり「ウニオンでの2年間はとても良い経験だった。クラブでも街でも家族と共に最初からくつろぐことができたし、昇格やブンデス開幕戦・・・、これから忘れられない瞬間を経験してきた」と振り返り、「ただFWとしてここぞという場面で決断を下さなくてはならないもの。それを認めてくれたクラブ首脳陣に感謝している」と言葉を続けている。

 ウニオンのオリヴァー・ルーネルト競技部門代表は、「セバスチャンのようなクオリティを持つ選手を手放すことは、クラブとして決して容易なことではない」と強調しつつ、「彼はチームにとってまさに中心選手であり、これからは皆で一丸となってその穴埋めに務めていかなくてはならない」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報