ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月01日

ケルン、ヘクターの出場が危惧。モデストは間に合わず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末には宿敵ボルシア・メンヒェングラードバッハとのダービーが控えている1.FCケルンのマルクス・ギズドル監督だが、この試合でも引き続き、膝の痛みを抱えるアンソニー・モデストは欠場。「彼はまだ、その準備ができていないんだ。少しずつ前進していけるよう、しっかりと時間を与えていかなくてはいけないよ。完調を果たさなくてはいけないし、そこにプレッシャーをかけるようなこともしない」と語った。

 さらにホルヘ・メレイスマイル・ヤコブスについても筋肉系に問題を抱えていることから、練習復帰は代表戦期間中が見込まれているところ。その一方で出場が危惧されているのが、主将を務めるヨナス・ヘクターだ。先日のビーレフェルト戦にて、首と頭部の付近に負傷を抱えたベテランは、まだ復調を果たすまでには至っていない。ただ代わりに右サイドバック、ベノ・シュミッツが戦列復帰を果たしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報