ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月09日

ケルン、地元出身の若手ヤコブスと契約延長

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンは金曜午前、イスマイル・ヤコブスとの契約を延長したことを発表した。昨季にブレイクをみせた21才との新たな契約期間は、2024年までとなっている。

 「そのアスレティックなプレースタイルにより、イソは今季ではチームの主力の1人となっている」と、ホルスト・ヘルト競技部門取締役はコメント。「試合を重ねるごとに成長をみせていく」若手選手へ賛辞をおくった。

 一方のヤコブスは、「ケルンはまさに僕のクラブ。ここでプロへの階段を上がってけたことを埃に思っているよ。ヘルト取締役やギズドル監督らから全幅の信頼を寄せてもらえた部分が大きいと思う。」と感謝の気持ちを述べている。

 ケルン出身で、2012年に1.FCケルンの門を叩いた左サイドのスペシャリストは、昨季の9月11日に行われたホッフェンハイム戦にてブンデスデビュー、ここまで19試合に出場し(全て先発)、2得点2アシストをマークしてきた。

 しかしながら今季は筋肉系の負傷のために離脱が続いているところであり、今週からトレーニングへと復帰。まもなくして、再び戦列に加わることができるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報