ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月18日

ケルン、希望通りにドゥダが帰還

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンでは当初の思惑通りに、オンドレイ・ドゥダが代表から前倒しという形で復帰。さらにティモ・ホルンとセバスチャン・アンデションからも、朗報が伝えられている。

 股関節に損傷が確認されていた守護神ホルンだが、今週初めからトレーニングを再開。ブレーメン戦にて負った負傷は今回の代表戦期間を利用して癒すことができており、そのため週末に控えるウニオン・ベルリン戦出場への障害はなくなったといえるだろう。

 またスロヴァキア代表へ参加していたドゥダについては、当初からケルン側では早期に復帰することを願っていたが、水曜日のチェコ代表戦を前に警告2枚を受けて出場停止もあり帰還。

 さらに右膝への手術を受けていたアンデションからも朗報が届いており、制限なく練習へと参加。「今の彼の状態は今夏に加入して以来、それまで見られなかったほどに良いものがある。とても幸せそうだよ。もう苛立ちは感じていないようだ」と、地元紙エクスプレスに対して語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報