ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月21日

ケルン、有資格選手部門の責任者エーリヒ氏が退団

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンの有資格選手部門の責任者を務める、フランク・エーリヒ氏が退団するという発表が不意になされた。52才の同氏はレッドブル・グローバルサッカーへと向かう予定。

 金曜日ににケルンが発表したように、来週いっぱいで職務を全うすることを、両者合意の上で決断。レッドブル・グローバルサッカーには、来年7月1日から就任する考え。

 今回の決定はエーリヒ氏にとって容易なものではなかったが、「しかしその一方で非常に興味深い、プロサッカーの分野において新しい、異なるレベルへと向かう機会を与えてくれるオファーをもらった」とコメント。

 2018年はじめにケルンへと加入する前には、RBライプツィヒにて3年半に渡りスポーツコーディネーターを務めて入り、それ以前はカイザースラウテルン、アウグスブルク、ニュルンベルクなどに所属していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報