ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月04日

ケルン、アンデションが問題なく練習に参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンではここのところ二人のCF、アンソニー・モデストとセバスチャン・アンデションを負傷のため欠いて臨むことを余儀なくされている。マルクス・ギズドル監督は改めて、「万全の状態に戻すこと」の重要性を訴えており、「今はその状態にないということだ」とコメント。だからこそ実戦復帰に向けて「クレバーに」準備を進めていかなくてはならないもの。そのため例え木曜日にアンデションが、問題なく練習をこなす姿が見受けられ出場への希望が抱かれているとしても、過度な期待は禁物ということである。

 なお負傷により長期離脱中のフロリアン・カインツ、そしてヨナス・ヘクターについては体づくりに励む姿が見受けられており、ラファエル・チホスもまた筋肉系の負傷を抱えている一方で、ホルヘ・メレに関しては今週末からオプションとなれるかもしれない。同選手もまた筋肉系に問題を抱えていたものの、うまく対応ができているようだ。また内転筋に問題を抱えていたティモ・ホルンについても、特に出場を「危ぶむものではない」という。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報