ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月12日

ケルン、クレメンスやソーレンセンらをセカンドチームへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クリスチャン・クレメンスが、フレデリク・ソーレンセン、ロベルト・ヴォロダーと共に、1.FCケルンのセカンドチームへと送られることとなった。「金曜日にはすでに、練習における選手の数が多すぎると判断された。これからはセカンドチームにて、彼ら3人は練習を続けていくことになる」と、ホルスト・ヘルト競技部門取締役は説明。

 これからソーレンセンと共に新天地を模索していくことになる、ケルン出身のクレメンスは、2001〜2013年まで同クラブに在籍。その後シャルケ、マインツを経て2016/17シーズンに復帰を果たしたものの、度重なる負傷により本格的な復帰が叶うことはなかった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報